目のたるみは整形で見事に改善されます~キレイな目元をGET~

女の人

メリットとダウンタイム

三人の先生

ためになる点

目の下のたるみを治療するためには、自力での治療ではなかなか上手くいきません。もっとも効果的なことはクリニックや病院を訪れて治療を受けることです。しかしながら、クリニックに通ってもいろいろな治療方法があるので、どれを選択したらよいのかわかりません。そこで、ここでは現在非常に人気が高まっている治療方法であるウルセラシステムについて紹介します。ウルセラシステムとは、「切らない治療方法」として有名ですが、そのメリットはそれだけではありません。他にもいろいろなメリットがあります。まぶたまわりの脂肪をくぼみのある部分に移動させるので、切開する必要性はありません。そのため、傷跡も残らないですし、目元がすっきりするという利点もあります。

ダウンタイムとは

ウルセラシステムは、目の下のたるみを解消するのに役立つ治療方法ではありますが、非常に高い技術を必要とするので、経験のある技師が在籍するクリニックで受けることをお勧めします。非常に多くのメリットがありますので、たるみだけでなく、目の下のくぼみも解消することができます。また、目の下のたるみを治療する施術方法で最も重要なことのひとつは、ダウンタイムです。ダウンタイムが長いと、肌への手入れに非常に手間がかかります。しかしながら、ウルセラシステムの場合は、1週間程度で腫れがあるだけで非常に期間は短いです。価格としては、顔全体の治療の場合は30万円から40万円程度が相場になります。たるみを解消してすっきりとした目元を手に入れることができます。

ほうれい線の治し方とは

相談

鼻の両脇から唇の両端にかけて伸びるほうれい線という名前のしわを消したいと考えている場合は、伸縮性のある糸を肌に埋め込む治療を受けるようにするとよいです。ほうれい線は頬の下垂が原因で生じるしわですので、たるんだ頬を引き上げる治療が有効です。

再生医療を使った方法

医者

再生技術を応用してしわやたるみを治療する方法があります。それがセルリバイブジータです。目の下に自身の血液を注入して行う治療方法なので、副作用などを心配することなく、安心して受けることが可能です。ダウンタイムも短いのでアフターケアも安心です。

肌の悩みケア

顔

にきび治療は自分でケアをするよりも専門のクリニックで行うのが良いです。大阪にも良い病院があるので自分に合った所を見つけましょう。肌質改善や自宅でのケア方法などについても、まずはカウンセリングを受けて相談してみてください。